喫茶店「静香」-1

前エントリーのレジのある店は
喫茶店「静香」でした
では店内を
多いので二回に分けて

e0072159_12381766.jpg

京都


EOS-1DsⅡ EF28

e0072159_12385687.jpg


e0072159_12393088.jpg


昭和12年に「静香」という
芸妓さんが開いたそうな

タイル張りの床と
どっしりとした布張りソファー

落ち着くわぁ

皆さんゆったりと本を読んだり
寛いだり

流行の似非では味わえない
本物の雰囲気と
ちょいとノスタルジックなエエ店でした
[PR]
by GG-1 | 2008-10-26 12:50 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by Hologon158 at 2008-10-26 14:08
やっぱりここにあるのも古いレジスターでしょうか?
反対側のはコーヒーミル?
どれもいかにも機械っていう、いわば「文明の利器」でございという、
いかめしいたたずまいがいいですね。
私が古いカメラが好きなのも、レジスターとほとんど同一線上。
たとえば、メガネ付きズミクロン50/2がついたライカM3(持っていません)、
マクロスイター50/1.8付きアルパ9d(持っています)とか。
それにしても、関西までお出ましとは!
行動範囲というか縄張りというか、とてもエリアが広いですね。
Commented by GG-1 at 2008-10-27 00:21
>Hologon158様
ハイ、その通り
古~いレジです
反対側のモノも確認すると古~いミルのようでした
電源が要るのでもなく
イマドキの壊れたらパーツアッセンブリー交換なんていうブラックボックスの様な機械と違って
修理すれば何時までも使えそうな機械というのは一種独特の雰囲気があります
作られた年代の所為でしょうか
デジカメで撮っていて言うのもナンですが
仰るカメラと同じような魅力を持っていると思います
<< 喫茶店「静香」-2 ぴょこっと0.60 >>