紅格子・タイル張りの宿

e0072159_21443746.jpg

釜ヶ崎


EOS-1DsⅡ EF24~105

ピンクとブルーのタイルでお出迎えの玄関
細かくタイルの色や大きさを使い分けている芸の細かさが流石

e0072159_21444918.jpg


紅格子が木製なら
窓枠も勿論全部木製

玄関がアルミサッシになっているのが誠に惜しい
宿屋だから出入りが激しいのかな

e0072159_21445955.jpg


この平成の世にあって
一泊800円といいうのが、どんな場所か判るね
外人のパックパッカーが増えてきているというのも頷ける

玄関から中庭が見えるが
中に入って撮る勇気が私にはありませんでした
[PR]
by GG-1 | 2009-01-08 21:52 | 建物・街歩きなど | Comments(0)
<< 親子ラインを持つ窓ガラスの宿 新世界座 >>