横長回転窓のある床屋

e0072159_18542630.jpg

安浦


EOS-1DⅡN Sigma12~24

色町花街や赤線跡などの近くには
古い床屋や理容院が残っている場合が多い

男女ともに需要が多かったのだろう

e0072159_18543070.jpg


横長窓だけでもエエ感じなのに
ダブルの斜め取っ手まで
エエわぁ

バーバーマークの中身が無いのがチト寂しい

e0072159_18543315.jpg


「明るく住みよい」
・・・・・

まあね
[PR]
by GG-1 | 2009-01-12 19:00 | 建物・街歩きなど | Comments(2)
Commented by 西山遊野 at 2009-01-12 22:24 x
こういうお店で散髪したいと思いつつ、ことだけに何処でも
何時でもというわけに行かず。子供がまだ小さかった頃
それを何度か経験しました。旅先で知らない土地の小さな
散髪屋さん見つけては子供ほり込んで親は近所で物見遊山です。
大抵子供は「僕何処からきたんや?」と聞かれたそうです。
そらそうやろなこの手の店はあまり一現や初の客すくないやろね。
Commented by GG-1 at 2009-01-13 19:20
>西山遊野様
店構えが魅力的でも
矢張り知らない街の床屋は入るのに躊躇しますよね
うまいな~
そういう手があったか
まあお店の人からは、そう聞かれるやろうね
<< 生と死 暮れる街 >>