女神の出迎え

e0072159_0452731.jpg

旧朝香宮邸


EOS-1DsⅡ EF24・50

此処の特徴のひとつ
玄関の四柱の女神様のお出迎え

e0072159_0454468.jpg


ルネ・ラリックの作品だそうで
エエね
ガラスの冷たさが感じられない
(暖色系の照明の所為もあるでしょうが)

e0072159_0455575.jpg


裏(室内)からみると
羽はくっきりt見えるが御本尊はぼやぼや
[PR]
by GG-1 | 2009-01-28 00:48 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by 西山遊野 at 2009-01-28 21:58 x
世界でももっとも優れたアールデコ様式といわれています。建築は施主によって発注されて始めて具現化するわけですから、これだけの物を発注できる人費用、エネルギー、情熱、努力、センスそれらを兼ね備えている人物はそうたくさんいるものではありません。桂離宮の八条宮智仁親王、修学院離宮の後水尾上皇と三大離宮でいかがでしょう
Commented by tin_box at 2009-01-29 08:43
素晴らしい造形ですねぇ。
Commented by GG-1 at 2009-01-29 10:25
>西山遊野様
そうですね。これだけのモノを発注出来る人物ってのは
そうそう居ないでしょうね
イマドキの成金お金持ちが金にあかせて作るものってのは
センスの無い変なものが多いですしね

仰る三大離宮の残り二つは少々時代が違いませんかね
アチラは庭園も素晴らしい
此処は庭園美術館と名乗っているけど
庭園そのものは西大寺なんぞと比べてもそう大したことはないみたいです
Commented by GG-1 at 2009-01-29 10:30
>tin_box様
ホント素晴らしいです
普段の展示の際は撮影禁止なのですが
この建物そのものが美術品であるとの事から「旧朝香宮邸のアール・デコ」として建物を公開する日がありまして
その日ばかりは建築ファンが集まって写真を撮りまくります
結構な人数が集まってました
こんなに建築ファンがいっぱい居るとは思いもしなかった程でした
<< 香水塔 まる >>