たばこやのアール

e0072159_0333367.jpg

豊洲


EOS-1DsⅡ EF24

往年の煙草屋のアールをもったこの造りがエエ

e0072159_0334977.jpg


文字も
ペンキの禿げちょろ具合もエエ

e0072159_034592.jpg


ちょいと対称系になっているのが洒落ているねぇ

e0072159_0341439.jpg


腰下のタイルも良し

最後に
窓口全体

e0072159_0342524.jpg


エエわぁ
[PR]
by GG-1 | 2009-03-20 00:37 | 建物・街歩きなど | Comments(4)
Commented by satobo at 2009-03-21 21:16 x
橋のたもとの(元)お店ですね。
この店が現役だった頃の豊洲の町並みを見てみたいものです。
Commented by GG-1 at 2009-03-22 10:22
>satobo様
おっ
御存知でしたか
仰るとおり橋の袂です
アップしませんでしたが後ろも横も此処の周りには覆い被さる様に巨大ビルが建ってますが
建つ前は此処と同じ様な人間の営みが感じられる様な町並みが広がっていたのではないでしょうか
Commented by Hologon158 at 2009-03-22 15:59
いやあ、凄いですね。
私の大好きな大好きなターゲット。
人間が雲形定規やコンパスで設計して、大工が手作りで作った時代の遺産。
こんな風に、当時はなんでもなかったものが、時間の経過とともに風化して、
1個の芸術品と化する現象を、私は「時間芸術」と読んでいます。
でも、これを芸術的だと観る人はどんどん少数派になりつつありますね。
全ショット、素敵です。
よいものを見せていただきました。
Commented by GG-1 at 2009-03-23 00:35
>Hologon158様
そうですね
ここはサラピンの時も良かったと思いますが
時代の経過に伴う時間を過ごした後の風雪耐えた表情がまたエエですよね
<< 扇 駅及周辺84 間 >>