「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

おもろい人々

e0072159_16143377.jpg

新宿ロフトプラスワン



え~、先日の25日土曜日
こんなイベントへ、びっこをひき乍行ってきました
団地ナイト2
次の日にアップしようかとも思いましたが
「2.26」の生産技研を26日にアップしたくて後回しとなってしまいました

「団地ナイト」、なんじゃそらと思われる方が多いかもしれませんね
団地の魅力など、団地の話題を中心としたトーク&スライドショーであります
主催者のHPは此方

このイベントにより団地の魅力が解った様な解らない様な・・・
新しい見方が一つ加わったかも・・
イベントの主旨からチョッと(?)脱線した事に興味を抱くのは何時もの事
第2部のナス化計画編が一番興味を引きました


一ついえることは
GPS端末がますます欲しくなった事は確かです
[PR]
by GG-1 | 2006-02-28 16:33 | その他 | Trackback | Comments(26)

2月26日 歩兵第三聯隊兵舎

e0072159_22251854.jpg

東大生産技術研究所


ジナー F2 スーパーアンギュロン90/5.6

昭和11年2月26日 未明

此処の中庭に集合し、押し黙ったまま隊伍を組み
雪の中に音も無く消えてゆく集団があった
[PR]
by GG-1 | 2006-02-26 22:31 | 建物・街歩きなど | Trackback(1) | Comments(24)

北浜平和ビル -04

e0072159_14254019.jpg

大阪市中央区北浜2丁目


ToyoVIEW45  90mm

では次に端正な階段の階段を下りて一階へ
4回に分けて引っ張ったのも、最近ネタが無いのも有りますが
此処が素晴しかったからです
其れも今回でようやく終わりです
一階にチラッと見えていた集合郵便ポストはこんなに小さいものが集まっています
が、ホントに16もの部屋数があるかは不明
入り口の上の装飾も中々見事
扉の施錠が掛け金ってのも風情があります

e0072159_1434256.jpg

奥の部屋には応接セットと絨毯が未だ有りました
応接室に、こんなデカイ金庫を”でん”って置いておくのも如何なものかとも思いますが
此れも時代なのでしょうか、以前はこう言う物だったのかもしれません
此処の黒電話は通常タイプ

更に奥に進むと
な、な、なんと・・・





e0072159_14382348.jpg


和室がある~~
-02の外観からはこんな物があるなんて想像付きませんでした
画面右端に見えるのは手前の洋室の縁です
明治20年の新築時は洋風建築といえども住民の為(?)の和室は必須だったのでしょうか

ホテルとして使われた時に改装したのかとも思いましたが
一番奥ですし、旅館でも無さそうなので矢張り最初からではないでしょうか

建築から約120年・解体から約20年
真相はどうなっているのでしょう
[PR]
by GG-1 | 2006-02-25 14:52 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(18)

北浜平和ビル -03

e0072159_1554015.jpg

大阪市中央区北浜2丁目


ToyoVIEW45  90

階段を上った二階はこんな感じ
昨日の正面から見える通り側の部屋です
天井には画面にはほんの少しですが照明の部分の装飾があるのが見えます
天井を良く見ると窓近くには敷居の跡のようなものがあります
床も段差があるようです
このことから、昔は本当にテラス室として独立した部屋があったのではないでしょうか

電話も良く見ると
普通の黒電話ではなく、更に古い曲線の多いタイプです
横には電送機(?)でしょうか、蝋管蓄音機のような物が置いてありました

e0072159_2049347.jpg

電話はわかるとして
左の此れの正体は一体なんでしょう
どなたか判る方いらっしゃいませんでしょうか?



2/25 15:15 追記
皆さんの御教授により
此れは 和文タイプライター であることが判明しました
[PR]
by GG-1 | 2006-02-24 15:14 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(21)

北浜平和ビル -02

e0072159_1348364.jpg

中央区北浜2丁目


ToyoVIEW45

前エントリーの端正な階段の正体は此方
大阪のど真ん中は北浜にあった北浜平和ビルです

生年 1887(明治20)年頃
没年 1987(昭和62)年
享年 100歳
明治・大正・昭和と生き抜いていたこの建物も平成の世を見ることなく
白寿の歳に惜しまれつつ亡くなりました 合掌

テラスは無いものの二階部分に階段と同じ形の装飾が施されております
白い壁に薄いブルーの柱が美しい端正な建物でした
左の方に見えるゴミ箱や自転車が時代を感じさせますね~
トラックが停まっているのは、丁度解体途中だからです
曙ハウスと同じくギリギリ間に合いました

日本建築学会が保存に関する要望書を出してましたが解体されてしまいました

健在時は泉布観(明治4年)を除けば大阪で最古の洋風建築と言われておりました
泉布観(せんぷかん)は造幣寮の応接所として造られ、
明治天皇によって「泉布観」と命名された由緒ある建物で、重要文化財指定されておりますが
煉瓦造2階建で、木造洋風建築では北浜平和ビルが最古のようでした
[PR]
by GG-1 | 2006-02-23 14:12 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(26)

端正な階段

e0072159_11311914.jpg


TOYOVIEW45 Fujinon90

前エントリーの曙ハウスほど強烈なオーラは出ておりませんが
此処は又違った魅力を持つ
中々端正な木造二階建ての建物でした

同じ土俵では有りませんが
私の中では此処も対抗できる魅力を感じます
お生まれは1887(明治20)年頃
[PR]
by GG-1 | 2006-02-22 11:34 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(14)

雲流れ行く  曙ハウス-03

e0072159_12145137.jpg

根津2丁目


EOS-1Ds Sigma12~24

巨星堕つ
そんな感じで雲がサーっと流れておりました

e0072159_1218977.jpg

[PR]
by GG-1 | 2006-02-20 12:21 | 建物・街歩きなど | Trackback(1) | Comments(30)

曙ハウス-02

e0072159_16382928.jpg

根津2丁目



前々エントリーの
一葉の井戸の横の建物で
この建物に対抗出来る器量を持った物はそうそう居ない
と書きましたが
此処は対抗できる建物でしょう
狭い路地で横に長くて、とても全体を撮れないので
継接ぎしてみました

ワイドレンズで撮っているので
一階と二階でパースが違い、辻褄が合わない所が出来てますが
全体の雰囲気を見せたい と言う事でご勘弁を

e0072159_1705339.jpg

横と裏はこんな感じ
錆びかけたトタンもなかなかです

e0072159_172384.jpg


元は建物に付いていたのでしょうか
掲示板の様です
外されて窓の張り出しの下に押し込まれておりました
裏を向いているのは、作業の方の気遣いでしょうか
[PR]
by GG-1 | 2006-02-19 16:44 | 建物・街歩きなど | Trackback(2) | Comments(36)

Last Night  曙ハウス-01

e0072159_142317.jpg

根津2丁目


EOS-1Ds Sigma28~70

最後の夜に君は何を想ふ

以前の住民達の痕跡も除かれ
扉や窓を外され
ぼこっと開いた口には
ビニールシートを掛けられながらも

君は未だ
其処にその時は存在していた

サイゴノヨルニキミハナニヲオモフ
[PR]
by GG-1 | 2006-02-18 14:24 | 建物・街歩きなど | Trackback(1) | Comments(18)

重なる庇

e0072159_0345111.jpg

本郷4丁目


Contax RTSⅢ D35/2.8

昨日のエントリーで
奥に見えていた建物です
素晴しいの一言

気に入っているので少々大きめにアップしました
坂の下側の此方からは3階建てに見えます

e0072159_0373282.jpg

左側の全景
意外と横に伸びた建物でした
一番左のみモルタル仕上げに見えますが、増築したのか
若しくはこの部分の住民が外壁を補修したのでしょうか

この建物に対抗出来る器量を持った物はそうそう居ないでしょう
それにしても、ここの一階(?)は奥行きが無さそうですが
実際はどうなのでしょう
[PR]
by GG-1 | 2006-02-17 00:43 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(20)