「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

猫が似合う街  千駄ヶ谷五丁目

e0072159_114032.jpg

渋谷区千駄ヶ谷五丁目


Contax ST D25

こんな木造2階建て、下町なら普通に目にする建物ですが
此処は場所が場所です
3人が歩いてくる道の先、高いビルが見えますが
其処はもう明治通りです
夜も車が行きかう明治通りから一歩入るとこんな家屋が残っていました
電線と電柱が目立つのは昔からの街の象徴かもしれません

e0072159_1211511.jpg
で、写真の二軒の間にはこんな路地が在りました
進んでみると・・・

e0072159_1223034.jpg

Contax ST P50

おっ猫がいた
こんな街には猫が似合います
此方をジッと見ていました

この先はどう見ても他人の家の裏庭のようで
通り抜けられないみたいでしたので、此処から引き返しました
目線を上に上げない限りは
新宿髙島屋から5分チョイの街とは思えない程の場所でありました

このGWにもう一度行こうと思っていたのですが
どうも咽喉・鼻・頭が痛くて今日土曜日は一歩も外に出なかった・・・
[PR]
by GG-1 | 2006-04-30 01:30 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(12)

歯抜けの街で

e0072159_1224591.jpg

渋谷区千駄ヶ谷五丁目


Contax ST D25

此処も櫛の歯が抜けるように
ぽつりぽつりと数件づつ家屋が減ってゆき更地が随分と目立ってきました
駐車場にしているところもありますが
フェンスで仕切っただけのところもあります

まあ、その分空が広くなり同じ町内の代々木ドコモビルや新宿髙島屋が良く見えます
あんな大きな建築に同じ町内とは変な表現ですが
本当に同じ五丁目に建っていますから嘘ではない

若い彼女達はそんな事を気にもしていない様で
友人と“もぐもぐ”しながら、傍らを通り過ぎてゆきました


ちなみに画面左手には新宿御苑の木々の緑が広がっています
撮影は2002年6月
[PR]
by GG-1 | 2006-04-29 01:36 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(12)

さんどうぃっち

e0072159_1718542.jpg

新橋・虎ノ門


Contax RTSⅢ D35

挟まれております、囲まれております

家の上に突き出る「物干し台」
私には魅力的なのですが、いずれ手前の駐車場にもビルが建つと
洗濯物が乾くかどうか心配になります

この辺も随分と家屋の歯抜けが進んできました
写真は2003年撮影
今はどうなっているだろうか
[PR]
by GG-1 | 2006-04-28 17:26 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(10)

塵と電話と

e0072159_0302833.jpg

渋谷


Contax RTSⅡ D35

何時ものスナップの戻ります
オトーサンを待たせて電話するは同僚か
はたまた女性か
[PR]
by GG-1 | 2006-04-26 00:35 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(18)

スリバチ学会@戸山・河田・荒木町-3

スリバチ学会の行動記録(になっていない気もするが)は
前回・前々回で終わり、セレクトしなかった物を纏めてアップ

e0072159_19919.jpg

新宿区戸山

メーターがずらりと並んでいます
何故ガスと電気のメーターの数が合っていないのかは不明
若しやオール電化の部屋があるのか


e0072159_1111586.jpg

戸山公園御殿山地区

グラウンドでの練習が終わって道草を食っている野球少年たち
おたまじゃくしを見つけたとか騒いで覗き込んでおりました
で、それを撮っている学会一行のお一人
で、又それを撮っている私がいます


e0072159_115630.jpg

新宿区戸山

窓の欄干もいい感じの家の向こうに巨大マンションが
マンションは明治通りに面しています
一歩内側に入るとこんなものも残っています

e0072159_1174422.jpg

新宿区新宿七丁目

平屋のコインランドリー
なかなかのバラックぶりです
中にはこんな洗濯機がありましたよ

e0072159_1195288.jpg
操作パネルに御注目
アナログ式です
どうやら現役のようでした

e0072159_1211324.jpg

新宿区新宿七丁目

化粧品&文具のお店だった(?)
お休みか廃業か
道路と建物が直角ではないので、入り口だけ斜めとなっていて
軒の部分が上から見て三角形となっているぞ
店の内部は台形だったのだろうか

e0072159_132469.jpg

新宿区舟町(だったと思うのだが)

左右を囲まれてヤケに細いな
思っていると・・

e0072159_1341169.jpg
よくぞ、この幅にドアを2つも付けたもんだ
ドアだけで建物の幅を使い切っている!

e0072159_1355519.jpg

新宿区荒木町

最後に木造家屋と大きな木の組み合わせ
道路を歩いていると切り通しの中に居るよう
がけの上にこんなのが並んでおりました

3回に分けて引っ張ったスリバチ学会フィールドワークのエントリーも
これにてお終い

全てEOS-1Ds Sigma28~70・12~24
[PR]
by GG-1 | 2006-04-25 01:40 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(10)

スリバチ学会@戸山・河田・荒木町-2

ではでは、荒木町へ
スリバチ学会一行は荒木町のスリバチへと潜って行きます

e0072159_0521131.jpg

「奥の細道」だそうな
確かに道は細いぞ

細く趣きのある石畳の階段の坂道を途中曲がりながら降りてゆきます
此処は階段ファンにもお勧め
そんな人間自分以外にそうそう居るのかと言う疑問はさておき
途中にこんな物が雄々しくも立っております

e0072159_0574230.jpg

コンクリート製の街燈
凄い物を見てしまったぞ

アップは此方

e0072159_0585459.jpg
上部には民有灯0144とあります
この辺に144本も昔はあったのでしょうか
足元には鉄製の蓋があり
「山洋コンクリート工業製造」と浮き文字で記されております
検索すると千葉の九十九里浜片貝にある会社がヒットしましたが
コンクリート製マルチスリット側溝などを製造している会社の様です
道路関係ですし、此処が作っていたのでしょうか

最初エントリー時に山洋ではなく三洋と間違っておりました
指摘してもらうまで変換ミスに気付かなかった
御指摘有難う御座いました
正しくは「山洋コンクリート工業」であります

横には真新しい趣のカケラも無い新築マンションがあり
オープンルームと書いた黄色いのぼりがはためいてました
画面にチラリと見える黄色い物はこの幟です
でもまあ、よくぞこの街燈を残してくれた
エライぞ
入り口の真ん中にで~んと立ってますからねえ
街燈根元のコンクリが新しいのはこの所為です

暫く行くとスリバチの底へ到着

e0072159_116293.jpg

最初の案内板にあった
「津の守 弁財天」です
小さな参道の両脇に在る燈篭
おつむの形が面白い形をしています

e0072159_1213815.jpg
弁財天の横の池は今は小さくこんな感じで
囲まれています
配布された明治期らしき地図を見ると何十倍も大きかったようで
今は見る影もありません
元々は三方を囲まれた谷戸だったものを
江戸期に人工のダムを作って、四方を囲まれた真性スリバチになったそうです

こんな小さい澱んだ場所に魚はいるのかと
ぼ~っと休憩しながら見ていると
バシャッと音がして大きめの鯉が水面から飛び跳ねました
何かエサを見つけたのか
此処に居るぞと言わんばかりのタイミングで現れました
その鯉らしき魚が跳ねる瞬間を撮れれば良かったのですが
疲れてぼ~っと眺めてましたので撮り逃がしてしまいました

建物もい~い感じなのが寄り添うように建っております
e0072159_131784.jpg

e0072159_151840.jpg
パッと見はチョイ古めのアパートですが
入り口脇の窓に御注目

上の写真をトリミングして拡大してみました
←桟が斜めに左右対称に入ってる~

e0072159_1325811.jpg

上から底の方を眺めると
小さな場所でぐっと下がって又向こうで上っているのが判ります

e0072159_13342100.jpg

スリバチから這い上がり
甲州街道に近い地点でのスナップ
路地にお店が色々とあります
オヤジさん、開店時間には未だちょいと早いですぜ

で、オヤジさんの横にもコンクリ製街燈見~っけ

日が暮れてから街燈などを撮りに
又来ようと思わせる街でありました
[PR]
by GG-1 | 2006-04-24 01:13 | 建物・街歩きなど | Trackback(1) | Comments(14)

スリバチ学会@戸山・河田・荒木町-1

昨日22日土曜日はスリバチ学会フィールドワークに初参加してきました
スリバチ学会とはなんぞやと言う方、スリバチブログの学会設立の趣旨を御覧下さい(手抜き?)
では戸田町・河田町から

e0072159_11392419.jpg

新宿区戸山


いきなり趣旨から外れて街を撮っております
アパート2棟の通路の突き当たり正面に木が・・
ワザとここに植えたのでしょう

e0072159_11452793.jpg
谷の斜面には古い町並みが
残っている場合が多いようです
前エントリーの鶯谷町もそうでしたが
道路が急すぎる所為でしょうか

e0072159_11465619.jpg

新宿区新宿七丁目


家屋の壁の真ん中にポツンと郵便受けが・・・
塀ではありません、壁です
確信犯的な行動と思われます

e0072159_11572922.jpg

新宿七丁目梯子坂


谷になっている地形が良く判ります
コレが坂なのかと言う気もしますね
エラク急な坂で階段になっています
坂下の集団は横の銭湯の一番風呂を待つ人々

e0072159_1261150.jpg

新宿区住吉町


河田町の谷から市ヶ谷台地に登る階段を鑑賞中のスリバチ学会の御一行
この階段は「念仏坂」
これでも坂なのか・・
途中にマンホールがあるのが坂の証拠かも

e0072159_1215193.jpg
←スリバチ学会フィールドワーク参加者中
最年少参加者
その歳で楽しさが判るとは偉いぞ
将来が楽しみだ

(本人に掲載許可は得ておりませんので
いきなり削除するかもしれません)

荒木町は次回
[PR]
by GG-1 | 2006-04-23 12:21 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(16)

贅沢な駐車場

前エントリーの鶯谷町の位置関係が判り易いのをアップしてみました

e0072159_223129.jpg

渋谷区鶯谷町


RTSⅢ D35

此処も鶯谷町
線路と道路に挟まれたショートケーキの様な三角地帯です
お店か何かだった残りの建物なのか
軽バン1台に贅沢です
何が贅沢と言っても、この場所
後ろに見えるホームはJR渋谷駅のホーム(埼京線・湘南新宿ライン)です

渋谷駅とこんなに近い乍も、自転車が似合う街♪
[PR]
by GG-1 | 2006-04-22 02:29 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(8)

街の階段

e0072159_0202337.jpg

渋谷区鶯谷町


Contax RTSⅢ D35

階段の道がある街
それは、言い換えれば車が入ってこない道路でもあります
当然街中に高低差があり段差があるから階段が出来る程の坂になるわけです
此処も地名に付いている「谷」が示すとおり高低差がある街
ちなみに隣町は桜丘町

大通りに近い桜丘町は随分と様変わりしましたが
チョッと裏の鶯谷町はチョコチョコと昔ながらの面影が残っており中々好きな処です
此処は奥にある建物のアプローチで私道なのかもしれません
夜になると正面の電柱に付いている街燈がポツンと燈るのでしょう
日が暮れてから又行きたくなります
階段下では犬が顔を出しジッと此方を見ておりました
この犬君、撮影中は見守ってくれたのですが、立ち去ろうとすると吠え出すひょうきん者でありました

坂の上側の道路に面した家屋は上からは2階建てだが
坂ノ下から見ると3階建てになっている事も多いのですが・・・

e0072159_0373048.jpg

RTSⅢ D18

此方、中々律義者
建物まで坂に合わせて段差になっております
真ん中はチョッと3階建てになっておりますが・・・

通りに面した窓に付いている鉄の格子もなかなか
捩じってあるのがいいですね
[PR]
by GG-1 | 2006-04-21 00:40 | 建物・街歩きなど | Trackback(2) | Comments(18)

東京フォーラム前  日赤東京支部

前エントリーの東京フォーラムの前
向かいに立っていたのでは無く
正しく前
以前はこんな物が建っておりました

e0072159_0495495.jpg

日赤東京支部


ジナーF2 スーパーアンギュロン90/5.6

三階建とはいえ、中々迫力ある建物でした
左奥に黒々と建っているのは、東京都庁第一本庁舎
丹下健三設計の8階建て
大手町の方と違い電気が殆んど消えているのは皆さん早く帰るのか

車のライトがチョッとうるさいが
撮りなおそうにも、もはや無理
[PR]
by GG-1 | 2006-04-20 00:58 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(20)