<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お出迎え

e0072159_104767.jpg

上野桜木


Contax N1 Vario-Sonnar 24~85
横丁から一寸大通りへ出て
お出迎えでしょうか

右手の建物は写真館か何かのようです

e0072159_132291.jpg


どうやら待ち人は
画面左手方向から来るようですね



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-30 01:04 | 建物・街歩きなど | Comments(10)

タバコ屋のある角

e0072159_083389.jpg

根津


Contax N1 Vario-Sonnar 24~85

夕暮れ時
タバコ屋のある角を行く二人
親子でしょうか

タバコ屋さんのショーウィンドーがタイル張りでなかなかなのですが
今の主役は右の自販機なのだろうなあ

タバコ屋といえば看板娘との相場が決まってましたが
昨今は「いにしえの元看板娘」しか見たこと無いぞ


e0072159_0221783.jpg
てくてく
ぺたぺた(?)
二人は去ってゆきます
なんだか良い感じ








人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-29 00:13 | 建物・街歩きなど | Comments(12)

いがいがのある家

e0072159_1593714.jpg

港区元麻布二丁目


ContaxRTSⅢ Planar50

以前にiGaさんいのうえさんのブログで見て
気になっていた物
“いがいがくん”です。ここはハンドメイド製
なにやら執念すら感じさせる密度で突き出ております
低い塀はこんなだけど
中の家屋はと言うと↓こんなのです

e0072159_1591565.jpg


ContaxRTSⅢ Planar100

小さな小さな縁側(?)付き
い~い感じです
コレも縁側と呼ぶのでしょうか
縁台と呼ぶべきか?
でも家屋に固定されているしなあ

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-28 02:14 | 建物・街歩きなど | Comments(6)

あっちょんぶりけ

e0072159_03246.jpg

谷中


Contax N1 Vario-Sonnar 24~85

今回のタイトルは?と思われた方も居るでしょう
ブラックジャックのピノコがこのセリフを言う時の顔と手の位置関係を思い浮かべて下さい
左右からぎゅぎゅ~っと挟みつけられている様です
立ち去り際に振り向くと小さくなっていたりして・・・

エアコンの室外機もよくよく見ると
石造りの立派な台に乗っています
用水桶かな

二階壁からニョキっと艦首旗竿の如く突き出ているのはテレビアンテナ用のポール
何で壁の真ん中から突き出ているのか
普通は屋根でしょうにね
家主の趣味か?
この左右に碇見台とパラベーン用のフェアリーダーが有れば完璧なのだが・・・
(一体何の?)



人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します


この摩訶不思議なアンテナ設置様式が盛り上がっているので
この一軒だけでは無い証拠として
設置例2例目を追加
今度はバリエーションとしてポールがS字カーブを描いてます
それにしても二階の天井は低そうだ

e0072159_118224.jpg

[PR]
by GG-1 | 2006-06-27 00:23 | 建物・街歩きなど | Comments(16)

夕暮れ菊坂

e0072159_291926.jpg

本郷


Contax RTSⅢ Distagon35

夕方の斜光が
木造部分や蔵の壁に低く差し込み
なかなか綺麗だったのでパチっと一枚

e0072159_2125630.jpg


丁度比留間青果店で買い物を済ませたオネーサンが
とことこと坂を登ってきました

今回のタイトルですが
敬愛するmasaさんの以前のエントリーからパクらせて頂きました

人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「むっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-26 02:16 | 建物・街歩きなど | Comments(6)

郵便受けの有る玄関

e0072159_12471779.jpg

台東区上野公園13


500C/M Planar80CF

前エントリーの郵便受けのある建物の玄関はこんな感じ
場所を谷中としておりましたが、間違いでした
前のコマに国際子ども図書館、後のコマに浄名院が写っていたので上野桜木の辺りだろうと見当をつけて入り口上部のO田記念館の文字を手がかりに探していくと、ありました
所在地は上野公園
住所は東京都台東区上野公園13-43
岡田信一郎設計の昭和3年の建物
黒田記念館であります
洋画家黒田清輝の遺言で遺産の一部を美術の奨励事業に役立てるようにとのことから
昭和3年に竣工した建物


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します


本日土曜日は
スリバチ学会フィールドワークに参加させてもらいましたが
デジではなくフィルムカメラを持っていったので
エントリーは現像が終わるまで、暫く先となります
[PR]
by GG-1 | 2006-06-25 13:01 | 建物・街歩きなど | Comments(6)

Letter’s tray    郵便受け

e0072159_103290.jpg

谷中


500C/M Planar80CF

Letters
あなたからの便りを待ち続けます
あなたから便りが届く事は多分無いだろうけど・・
便りは無くともあなたの存在が有るだけで
待ち続けられます
いつか・・・・

私と外界とを繋ぐ場所の一つ


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します


2006.6/25 13:05追記
場所を谷中と書いていますが
それは間違いで、正しくは上野公園です
[PR]
by GG-1 | 2006-06-24 01:07 | 建物・街歩きなど | Comments(8)

穴は空かなかったが・・・けど、けどね

e0072159_040011.jpg

元・帝國図書館/上野

現・国際子ども図書館


500C/M Planar80CF

けど、けどねえ
穴が空かなきゃええってモンでもないと思うが・・・
現在、被り物と言うかラッピングアートの様になっております
壊されなんだだけマシと思うべきか否か
む~ん、拙ブログにお越しの皆様は如何でしょうか
個人的には其の儘、内部改修程度で残して欲しかったぞい

久留正道・真水英夫設計の明治39年の鉄骨煉瓦造り
ルネッサンス様式のカッコエエ建物(でした)
無理くり、あないにせいでもエエんとちゃうんかの~~


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-23 00:50 | 建物・街歩きなど | Comments(14)

穴の開く前-2 繁華街

前回の穴の開く前は情緒有る下町本郷でしたが
今回は繁華街
駅前にぼっこり大きな穴が今も空いてます

e0072159_23542692.jpg

渋谷


Contax RTSⅢ D35

下町に限らす、東京は凄い勢いで変貌していきます
そのダイナミックさは嫌いじゃないが
チョイと急激過ぎるような気がします

e0072159_23555290.jpg


最後位は名画二本立てかなんかをやって欲しかったなあ
マトリックスが悪いって言うのでは無くてね
最後位は、趣味に走って欲しかったのよ
「サウンドオブミュージック」と「マイフェアレディ」とか
「大脱走」と「戦場に掛ける橋」とか
「ベンハー」と「十戒」とか
「地下水道」と「灰とダイヤモンド」とか
「知りすぎた男」と「めまい」とか
「幻の市街戦」と「ブリキの太鼓」とか
「モロッコ」と「間諜X27」とか
「ライムライト」と「街の灯」とか
「七人の侍」と「生きる」とか
「東京物語」と「秋刀魚の味」とかね
フェチと独断と偏見により、大画面で見たいものをつらつら書いたが
皆様は?

因みに私が最後に見た二本立ては
「2001年宇宙の旅」と「2010年宇宙の旅」をシネラマで見ました
梅田のOSでは今もシネラマをやっているのだろうか?


人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-22 00:13 | 建物・街歩きなど | Comments(6)

人の往来する処-2 路地

e0072159_2343622.jpg

本郷


Contax RTSⅢ  D35

此処は前エントリーの
比留間青果店と伊勢屋の間の路地
比留間青果店の裏側です
色んな入れ物などががさがさと置いてあります
この路地の向こうは菊坂
おばちゃん、いくらノンビリしたところでも
路地から自転車で飛び出すと危ないよ




人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-06-21 00:09 | 建物・街歩きなど | Comments(6)