<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

(季節外れの)花火

さて
なんで季節外れの花火か
それは前エントリーを受けてのモノ

そういや
撮ったな~っと在庫を探しました

e0072159_113893.jpg

銀座一丁目


Contax N Digital Vario-Sonnar 17-35/2.8N

銀座も京橋に近い首都高脇にある
その名もずばり「銀座湯」

ここはペンキ絵ではなく
タイル絵モザイク絵でした

ちょいと退いて全景をば

e0072159_1132039.jpg


検索すると
今は銀座四丁目の和光の夜景になっているようです
撮影時はこんなの
晴海の花火でしょうか

銀座にも金春湯とならんで
ちゃんと銭湯があるんです
というエントリーでした
[PR]
by GG-1 | 2006-11-28 11:13 | 建物・街歩きなど

薬湯・稲荷湯

さて
最初のアースダイブのエントリーにチラッと出した銭湯
街歩き好きには銭湯好きが多いようで
(正しくは銭湯建築好きかも)

e0072159_13212269.jpg

4th.Earth Diving@Take the"A"Tram/王子


EOS-1DⅡn EF24~105IS

表の入り口でわいわいと

e0072159_13213522.jpg


e0072159_13214748.jpg


横から裏に回って
レンガ建ての小屋があるぞなどと
またしてもわいわいがやがやとやっていると
銭湯の方に「何しているの?」と声を掛けられ
話を聞くうちに銭湯ペンキ絵を見せて頂ける事に
ちなみにレンガ小屋は燃料庫だそうです
銭湯の歴史が偲ばれます

扇屋と同じパターンですな
当アースダイバーメンバーの中に話術巧みな方がいるようです
そのおこぼれにあずかって一行は中へ

e0072159_1322013.jpg


e0072159_13221772.jpg


おお~
まさしくペンキ絵
職人さんは今でもこんな大きな絵を4時間位で書くそうです
昔はもっと早かったとか・・


他に銭湯の小物を少々
e0072159_13222892.jpg


大きな体重計は銭湯に欠かせません
地方の小さな温泉などでは、下を向かないと見えないヘルスメーターなどもちらほらみかけますが
やっぱりこの大きさじゃないとねぇ~

e0072159_13224221.jpg


最後に番台
柱に掛かる小さな棚には
タオルや石鹸・シャンプー
さっとお釣を渡せるように小分けの釣銭などが営業時間には収まってるのでしょうね
これがなくっちゃ

男なら
昔一度は「此処に座ってみたい」と思った筈(^^

あり~
私だけ?
失礼しました~


蛇足ながら


入り口向かって左側のこの部分は女湯なのであります
[PR]
by GG-1 | 2006-11-27 13:39 | 建物・街歩きなど

王子の茶屋(Tea Houses at Ogee Yedo)

「アースダイビングはトラムに乗って」にて訪れた王子
遠足のしおりによると、フェリックス・ベアトの写した幕末期の扇屋が未だ営業中との事で目的地の一つとなっております

さて
その地に行ってみると・・

e0072159_13547100.jpg

4th.Earth Diving@Take The"A"Tram



EOS-1DⅡn EF24~105IS

明治期に建て増しされた3階建ての立派なモノが未だ残っているとまでは思いませんが
和風建築の料亭みたいなモノを想像していたのに・・
なんと一坪ぐらいの小屋になっておりました
名物玉子焼きは健在

小さな小屋といっても馬鹿には出来ません
興味津々と小屋に群がるアースダイバーの面々
見えない人は背伸びする程、ご主人の話は面白そうです

e0072159_1444497.jpg


裏へ回って川からの眺めはこうなっておりました

裏から戻ってみると
未だ話を聞いております
この顛末は玉井さんのブログ「MyPlace」に詳しく載っております
お話を聞いた後は結局小さな小屋からは
古い貴重な写真帳が出てきて
記録撮影会となりました

e0072159_1441450.jpg


e0072159_147104.jpg


絶妙のタイミングで次から次へと複写・記録する
まるで「餅つき」を見ているようです
「OK。次」の掛け声とともに「ほいきた」とページがめくられて行きます

e0072159_1473028.jpg


e0072159_1474463.jpg


横からちょいと覗き込んだアルバムには
こんな写真や版画が眠っておりました

いやいや眼福
一見、小屋といっても歴史が詰まっているなあ
[PR]
by GG-1 | 2006-11-26 14:14 | 建物・街歩きなど

4th.Earth Diving@Take The"A"Tram

さる11/23勤労感謝の日に
行われた第四回アースダイビング「アースダイビングはトラムに乗って」に参加させて頂きました
今回のこのお題
エリントン楽団のヒット曲でありスタンダードナンバーの「Take the 'A'Train」をもじってあるようですが
もともとの「A列車」(ニューヨーク地下鉄8番街急行線)に乗るはハーレムに行こうとの意味もあり
今回3rd-Stageが三ノ輪から音無川下流を吉原をかすめて向島なので
それにも引っ掛けてあるのかとも思われ
企画者iGaさんのアソビゴコロが感じられ行く前から楽しそうです

都電荒川線早稲田駅に集合した一行は
"トラム”こと都電に乗って王子・飛鳥山へ

e0072159_1115670.jpg

飛鳥山公園


EOS-1DⅡn EF24~105IS

秋深まった飛鳥山公園ではなにやらイベントが行われておりました
其処へ異質な集団がぞろぞろと割り込んでゆきます
大概が親子連れなのにCNNジャンパーのオジサンは一人ぽつんと・・・
飛鳥山公園は大地の縁状の地形が良く判る

e0072159_11152859.jpg

酒類総合研究所



王子にはこんな立派な煉瓦の建物もありまして
こういうのも好きなんですが
↓ のような草臥れたアパートなんぞに惹かれてしまいます

e0072159_1115487.jpg



e0072159_11161027.jpg



相も変わらず本来の趣旨から脱線中
お墓の卒塔婆を燃やす為(?)の焼却炉
ダイオキシン問題以降、小型焼却炉はあまり見かけなくなりましたねぇ

e0072159_11163480.jpg

王子音無川沿い


川縁に建つ建物の隙間の階段
ホントに隙間も隙間
狭っ!
e0072159_11165826.jpg

王子



遠くから見える煙突に導かれて行くと
銭湯が・・
軒の電灯の辺りがちょいと凝ってます
電球が外されているのがチト残念

一行は又も都電に乗り
3rd-Stageの終点三ノ輪へ
秋は日も短くもう外は暗くなってます

e0072159_11172222.jpg

音無川跡



三ノ輪から音無川下流を
川跡を向島に向かって歩きます

e0072159_11181387.jpg



川跡に建つ建物は
なんでこうも好きなモノがいっぱいなんでしょうかねえ

日のある時間に又再訪しようと思います

隅田川を桜橋で渡って
向島へ

Epilogue地点である
向島・もんじゃ焼き「とも」へ無事到着

e0072159_11183328.jpg

もんじゃ焼き「とも」


此処で宴会
もんじゃ焼きの店と言っても
もんじゃのみでなく、鉄板焼きの店と言えそうです
色々と美味しいものが出てきます

先ずは海老から

e0072159_1118593.jpg



e0072159_11203389.jpg



ほいでもって「もんじゃ」へ
私のテーブルは誰ももんじゃを焼けないので
masa師匠が焼いて下されました


e0072159_11205437.jpg


途中の牡蠣であります
牡蠣を焼いたものを海苔とご飯で包んでお寿司の様に頂きます

最後は餡子巻き
その他色々と出てきたのですが
食べるに夢中で写真を撮っておりません

向島 もんじゃ焼き「とも」
墨田区向島4-23-1
Tel 03-3624-9078
要予約 営業は午後6時から

要予約ってのが気軽に行けなさそうですが
必要な食材のみを仕入れる為だそうで
納得です

いや~
旨かった!
おなかも膨れました
又行きたいな~

道中撮ったものは
又、おいおいアップします
(ネタ温存の為)

今回も楽しゅう御座いました
有難う御座います
次回第5回にも是非参加しとう御座います
[PR]
by GG-1 | 2006-11-25 12:40 | 建物・街歩きなど

商売繁盛

玄関先には靴がいっぱい
商売繁盛・・・

e0072159_103398.jpg

谷中


Contax RTSⅢ Distagon25

此処も軒先が気になる
明り取りらしい
ドアも木製のままだし
ドアの鈴もエエ感じ
「ざる」はヨウワカランが
判らんなりにもなんか似合っている

商売繁盛しているな
暫くは此処は残りそうだワイ

思ったのに~

此処も
この写真が遺影となってしまいました

合掌





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-23 01:04 | 建物・街歩きなど

軒下

e0072159_1144994.jpg

南馬込


スリバチ学会@馬込・山王

EOS-1DmkⅡn EF24~105/4

洋風だか和風だか
良く判らないが気になる建物

色は和風の色だが
形は洋館仕立てのようにも見える

玄関右のとんがり屋根の下はおそらく客間なのだろう

近寄ってみると・・・

e0072159_115836.jpg


e0072159_1152739.jpg


玄関軒下にも
装飾のガラスが残っていました

玄関燈のランプのシェードも
細かく模様が入ってる

出来た当時はモダーンな建物だったのかな
こういうのが残っていると嬉しくなってしまいます





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-22 11:10 | 建物・街歩きなど

ぐるぐる看板


e0072159_831644.jpg

スリバチ学会@馬込・山王/馬込


EOS-1DmkⅡn EF24~105/4

目がまわったような顔が描かれた看板
食肉になる一瞬前か

なんとのうユーモラスな看板に惹かれて撮りました

どんな店かと言うと・・

e0072159_8340100.jpg


雨の日でも
行列の出来る人気店

ただし
このときは小学生しか並んでなかった
友達と道草買い食い
ええな






人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-21 08:12 | 建物・街歩きなど

雨の日も

アメニモマケズ

e0072159_1647958.jpg

谷中


Contax N1 VS24~85

建っていたのに・・・

e0072159_16483363.jpg


遺影となってしまいました
先日前を通ったら
白のシートでラッピングアートになっておりました~
ありゃ~




人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-20 16:54 | 建物・街歩きなど

働くバイク

e0072159_17555060.jpg

スリバチ学会@馬込・山王/山王一丁目



EOS-1DmkⅡn EF24~105/4

クリーニング屋さんの軒先に停めてあった業務用バイク
普通このような職種の方はホンダのベンリィかビジネスを良く使われているのだが
此方の方はコダワリがあるのかスズキ党のようです
雨の日も配送で走り回るのでしょう
荷台のボックスにはきっちりビニールカバーが掛けられております

入り口の引き戸が木製のまま
これもコダワリか?

では全体を

e0072159_180921.jpg


個人的趣味的見地からすると
実にエエ感じ

此の侭、拘りぬいて
そのまま生き残って欲しいなあ





人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-19 18:01 | 建物・街歩きなど

誘惑

e0072159_11291724.jpg

西麻布


MamiyaRZ Sekor65/4

おいでおいで

この様な路地を見ると
その先へ潜り込みたい衝動に駆られるのはなんでじゃろ







人気blogランキングへ参加しています
今回エントリーで「おっ」と思われたなら
クリック御願い致します
[PR]
by GG-1 | 2006-11-18 11:31 | 建物・街歩きなど