「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

独りづつ地べたと二人

e0072159_23395545.jpg

秋葉原


EOS-1Ds Ⅲ EF16~35
[PR]
by GG-1 | 2013-04-29 23:40 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(0)

ろーあんぐる

e0072159_22471132.jpg

東銀座


EOS-1D IV EF24

むむ
頑張っちょるの

駅や歩道橋の階段下とかでコレやっているとヤバイだろうが
歌舞伎座前ではセーフ
[PR]
by GG-1 | 2013-04-27 22:49 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(2)

新名所

e0072159_19441446.jpg

東銀座


EOS-1Ds Ⅲ EF16~35

今時では
新しく出来た施設の前で
ケータイやスマホで写真を撮っている人が多い
写真が普及したと見るべきか
写真の有り方が変わってきていると見るべきか

このレンズの馬鹿デカイフードはどうにかならんか
鞄の中で嵩張って仕方ない
前玉の口径より一回り大きくしなくとも鍔を浅くすればエエだけと思うが・・
社外品ででも出してくれないかな~
望遠用では白いフードとしてあるのに
ワイド用でも小型を出してくれないかのぅ
[PR]
by GG-1 | 2013-04-26 19:54 | スナップ・風景などなど | Trackback | Comments(0)

菱形窓

e0072159_0212668.jpg

中野


Contax RTSⅢ Distagon35

看板建築の二階の小さな菱窓

e0072159_0221064.jpg


二階がどうなっているのか気になるが
ちっとエエねコレ
[PR]
by GG-1 | 2013-04-25 00:22 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

小林サイクル全景

前エントリーの建物全景

e0072159_08109.jpg

中野


Contax RTSⅢ Distagon35

中野五差路の角
此れも看板建築ですかね
エエ感じ
屋根から銀色に輝くH型煙突もエエぞ

私は建物を撮る時は
アップのディティール以外にも全景も撮るようにしています
矢張り全部も見えたほ方が資料としてもエエし
何時か16番でやりたいから
何時になる事やら
[PR]
by GG-1 | 2013-04-21 00:14 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

モルタル壁と影

e0072159_21384638.jpg

中野


Contax RTSⅢ Distagon35

中野の駅から離れると
結構古めの建物が残っていた

モルタルには冬場の斜光がよく似合う
[PR]
by GG-1 | 2013-04-17 21:41 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(0)

この先マムシ

e0072159_21264910.jpg

千葉市若葉区


EOS-1D IV EF24~105

ほんまかいな

e0072159_21281533.jpg


「この先」が「この失」にも見える
まあ子供が入らない為の脅かしかもしれない
[PR]
by GG-1 | 2013-04-12 21:29 | 建物・街歩きなど | Trackback | Comments(2)

結局外でもクリップオン多灯で

e0072159_22383425.jpg

機材ネタが続きます
珍しくも一年で一番忙しい時期なんです
今年は40mmを使用
一つ前乃エントリーでグリップストロボ二灯かもと云っていましたが
前年度分は日光に照らされたバックの満開の桜よりも
強い光を当てなければならないのでサンパック622Sを二つ焚きましたが
今年は櫻が早く既に葉桜なのでクリップオン三つで十分と判断してこういう結果になりました
以前の580EX2だと無理なのですが
電波シンクロはこういう時アリガタイ
三灯あれば桜が咲いていても大丈夫じゃないかとも思えました
グリップストロ処分しようかどうしようかな~
二束三文だろうしねえ・・溜め込んでおこうか
さて
[PR]
by GG-1 | 2013-04-08 22:47 | 機材・道具など | Trackback | Comments(3)

春の集合第二期目

春の集合写真の二期目が始まったが
今回はクリップオン三灯

e0072159_17402711.jpg


600EX-RTの電波通信シンクロでカメラのホットシューに付けたのをマスターにして
スタンドに付けた二灯を同調させる
光通信と比べて室内でも確実性が上がったと思う

メインのカメラの上にマスターが付いていないのは
サブのカメラにストロボを付け替えて押さえを撮った後だから
クリップオンは光量が少ないが
35mm画角カバー時で一灯でGN36位だから二灯でGN50位か
手動で50mmカバーにしてあるし
三灯焚くと大光量グリップタイプ一灯より光量がある

自分のEOS-1Ds3や1D4だと古くて電波通信シンクロ多灯でハイスピードシンクロは無理なのはチト残念だが
グリップタイプを持って行くのに比べ荷物が減ったのが嬉しい
屋外で晴れた日だと
従来通りのグリップ二灯持って行くかも知れない
流石に35mm画角カバーでGN60のグリップタイプを二灯フル発光に代わるには600EX-RTがもっと数がないと敵わない
せっかく未だにサンパック622Superを五個も溜め込んでいるし~



エントリーとは関係無いがカメラネタ
シグマのDPシリーズをMマウントに改造してくれる所が有るってのを
Gizmodoの記事に出ていた
リンクでデジカメライフの記事に少し詳しく
シグマDPシリーズもMマウントレンズも持っていないが
日本円で2万8000円位だと、なんだか夢が広がるのう
夢の字はちょいとアレだが木製グリップも悪くない
[PR]
by GG-1 | 2013-04-05 18:00 | 機材・道具など | Trackback | Comments(26)