<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

裏口の配置物

e0072159_0421917.jpg

東上野


EOS-1Ds Ⅱ EF24

木製の横開き扉に
出た処に重石つき容器多数
自家製漬物かな

e0072159_0423671.jpg


奥隣は側面も妻面もスレート張替えで小奇麗だが
此方は側面のみで妻面は押さえ付き下見板の儘なんがエエぞ

物干し台はチッと草臥れているな
[PR]
by GG-1 | 2016-02-29 00:47 | 建物・街歩きなど

大きな煙突のある町工場

e0072159_2357424.jpg

松が谷


EOS-1Ds Ⅱ EF24

工場の間口の割には煙突が高く大きい
街中だから高くに排煙する為か
拡大してみても危険物貯蔵庫と個人の表札しかなく何の工場が判らす仕舞
さてナンじゃろう
[PR]
by GG-1 | 2016-02-26 23:56 | 建物・街歩きなど

屋号の入るガラス 堀江紙器

e0072159_23372663.jpg

松が谷


EOS-1Ds Ⅱ EF24

サンブラで抜き文字
後ろに掛かる影が重なりエエ感じ

入口は土間っぽいが
地面から一段上がるのはあまり見ないな
大概地面とツライチなのだが
紙で地面の湿気を嫌うとかかな

e0072159_23314311.jpg


入口段差に花壇
もう商売していなかったのか

e0072159_23314875.jpg


角地で
二方向に横開き扉が並ぶ
木造モルタルパネル張り構造かな
年季が入っていそうな建物
コレも近代建築になるのか

後ろの煙突も気になるな~
[PR]
by GG-1 | 2016-02-23 23:44 | 建物・街歩きなど

二階廊下の物干

e0072159_2383227.jpg

松が谷


EOS-1Ds Ⅱ EF50

二階の並んだ窓ガラスの奥に障子が見えるから
此処は外廊下の広間があるみたい
木製手摺には絨毯
窓外の物干し竿には蛸足
廊下の中には物干紐でも張って有るのか複数のタオルが並ぶ
廊下突き当たりの一階の屋根に設けた鉄製外物干にも複数洗濯物
この日はエエ天気
洗濯物も良く乾く

此処はナンじゃろ
飯場か合宿所みたいな感じだが・・
寮かな
何にせよ建物の立体的な凸凹がエエぞ
[PR]
by GG-1 | 2016-02-22 23:17 | 建物・街歩きなど

一寸づつ違う二件長屋

e0072159_16474143.jpg

東上野


EOS-1Ds Ⅱ EF24

基本寸法的に対称形なのだが
ポストの高さや入口の格子が違う

e0072159_16475173.jpg


正面からは判らないが
玄関には小さな木製の屏風の様な衝立が
衣文掛けっぽくもあるな
小さな気遣いな感じでエエぞ

e0072159_16475977.jpg


e0072159_1648675.jpg


左右の外側も腰部が薄緑と青のトタン張りで二色展開
窓から上は錆トタンの儘と張替え
一寸づつ違う
裏手の木製物干し台もエエね
[PR]
by GG-1 | 2016-02-20 16:54 | 建物・街歩きなど

立派なアパート表札

e0072159_013518.jpg

東上野


EOS-1Ds Ⅱ EF50

アパートと名乗っているものの
当時のアパートと現在のアパートはチト意味合いが違う
スクラッチタイルの低い門柱に埋め込まれたプレート
押しも押されぬ近代建築
1929年(昭和4年)竣工の同潤会上野下アパートメント

下の二つの写真も同潤会上野下アパート
此処に来たらコノ門も撮らないとね
[PR]
by GG-1 | 2016-02-18 23:59 | 建物・街歩きなど

均等窓配置

四階建で横四つ

e0072159_2343249.jpg

東上野


EOS-1Ds Ⅱ EF50

恐らく当初は如何にもモダニズムで「のっぺり」していたのだろうが
年月を経るに徐々に細部に変化が出て
よく見ると各部屋毎にチョイチョイ違いが有るのが面白い

エアコン室外機や物干竿受け
虫コナーズとか
一部屋だけアルミサッシ化せず木製桟の儘の所があるな
エライ
[PR]
by GG-1 | 2016-02-16 23:47 | 建物・街歩きなど

日陰の洗濯物

e0072159_095376.jpg

東上野


EOS-1Ds Ⅱ EF50

出来るだけ長く日差しを浴びる為にか
壁からの突き出し具合が大きいのがナンかエエぞ
[PR]
by GG-1 | 2016-02-15 23:57 | 建物・街歩きなど

トタンツートン二階建

e0072159_2320640.jpg

九段下


EOS-1Ds Ⅱ EF24

隣が更地になって側面の錆寂び具合が良く判る
矢張り屋根から順に錆びて行くのね

隣は屋根の看板部分まで一体化して水色トタンに張り替えたみたい
ちっと錆が浮いてきているな
個人的に眺める分には手前の方が興味深い
[PR]
by GG-1 | 2016-02-14 23:33 | 建物・街歩きなど

古典的ガラス窓補修

e0072159_026674.jpg

九段南


EOS-1D X EF24

透明テープとかではなく
四角片を点々と張っていく方法での補修
まあ建物に似合っているね

e0072159_0261233.jpg


丸窓がエエぞ
元は小料理屋か何かかな
こういうのが2016年の九段に残っていると云う事自体がエエ事ですな
[PR]
by GG-1 | 2016-02-13 00:39 | 建物・街歩きなど