人気ブログランキング |

デザートブーツを洗う

舗装されていない所で一日居るとこんなにコナコナになったので洗いました
2019年5月末の話
e0072159_00372640.jpg
ブラシでホコリを払ってからなんてレベルでないので、紐を外して此の侭洗います
今回は中までは洗わないのでシューツリーは入れたまま
e0072159_00372644.jpg
レクソルクリーナーをブラシに付けてゴシゴシ
スムースレザーと違ってスエードなので固めのタイル掃除用ブラシで毛を立たせる様にして洗っていきます
e0072159_00372697.jpg
洗い終わったら履き口から水が入らない様にしながらサッとすすいで、上の方は濯ぎきれないので綺麗めの雑巾で汚れの泡と水気を拭きます
レクソルの説明を見ると洗った後に濯がないで、クリーナーの中に保革成分が入っているので拭くだけでもOKとあるが
洗った泡が汚いので流水で濯ぎました
白いステッチも綺麗になって満足
e0072159_00372638.jpg
乾かす前の革が濡れている間にレクソルコンディショナーを塗って翌日まで放置
翌日には乾いているのでブラシで毛並みを整え出来上がり



# by GG-1 | 2019-07-07 00:57 | | Comments(0)

クラークスのデザートブーツ ソール交換

先に出したベックマンと同じく
2018年の年末に出して2019年1月20日仕上がり
クレープソールは柔らかく履き心地は良いのですが夏場に溶けるし濡れたタイルに弱いので
思い切って普通のラバーソールに

e0072159_00122140.jpg
中底をラバーで作ってもらいステッチダウンの元の穴をなぞってもらって
それにリッジウェイソールを貼り付けマッケイで縫いつけ
手間が掛かっているな

e0072159_00153004.jpg
履く前にメンテナンス
レクソルのクリーナーで洗ってレクソルのコンディショナーを塗る
奥が先に塗った方で塗ると色が濃くなる
e0072159_00153070.jpg
両方塗って乾いた後、ブラシを掛けて紐を通して出来上がり

e0072159_00191313.jpg
もう一足、底の磨り減って履けないデザートブーツがあるのだがどうしよう
素直にライダーかチャートシーを買えという意見は正しい
むむ


# by GG-1 | 2019-07-05 00:24 | | Comments(0)

履物など

かなり長くブログをほったらかしにしてました
久々の更新が自分の記録兼備忘録で靴の記録
まぁ自己満足用途で誰の役にも立たないかもしれないが自分で見返したりするのに便利かもと・・
修理したとか手入れしたとか何ぞ変えたとか出して行こうと思います
気に入った靴を履いて街行けば枚数も増えようってモンです(言い訳)

靴を修理しました
靴底を交換
昨年2018年の暮れに出して今年2019年1月末に仕上がり
レッドウィングのベックマン9014
持病の加水分解でラバーが端から欠けてたのでオールソール
ピカピカの底は気分が宜しい
e0072159_22242606.jpg
アッパーもクリーム入れてブラシで磨いておきました

e0072159_22244399.jpg
馴染んだアッパーに新しい底は当初感触が違ったが
詰め替えたコルクが新しい為なのか
割と早くに底が沈んで元の様にフィット

今後靴ネタが増えそう
稀に写真を出すかも知れません

# by GG-1 | 2019-06-29 22:49 | | Comments(0)

24-105のその後とInstagram

e0072159_23523634.jpg
暫く放置していました
昨年末からインスタの方にせっせと注力しております
roc_cameraという名でやってますので
どうか見てやって下さいませ

レンズの方は注文から一月後の一月後半に入手して24~105/4 IS2に無事更新
まあ評判通りで無印24~105/4と飛躍的変化は少ない
でもワイド側の歪みは減っているし、手振れ補正はより強力になった気がする

ブログをやめたワケではないので
たまに更新するつもりであります


# by GG-1 | 2017-06-04 23:50 | 機材・道具など | Comments(0)

ポキッ

e0072159_2317547.jpg


インスタの方にかまけてブログをほったらかしにした所為って事もなかろうが
先週ポキッと
マウントと本体は螺旋が4本で止まっているだけなのね
結構簡単に折れまして、マウント側をボディに残してレンズ側が飛んで行きました
まあ強度が高いとボディ側のマウント部がめくれるのでレンズ側が折れて衝撃を逃がすのは理にかなっているのかも
って事で久々の更新が機材のブログネタでした
# by GG-1 | 2016-12-17 23:23 | 機材・道具など | Comments(0)

風呂屋の看板建築 三吉湯

e0072159_1758584.jpg


EOS-1D X EF24~105

看板部分は綺麗に塗られて青空に映えていた
草臥れたのも味わい深くてエエが
手入れがされているのも又エエね

e0072159_17591210.jpg

# by GG-1 | 2016-11-19 18:02 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の傘ロッカー 日乃出湯

e0072159_23501265.jpg


EOS-1D X EF35
# by GG-1 | 2016-11-11 23:51 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の対称形 クラブ湯

e0072159_21214946.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

対称形の入口
豆タイルも宜しい

e0072159_2122049.jpg


上周りもシンプル
んん~
何かチッと物足りないな
# by GG-1 | 2016-09-25 21:23 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の対称形 美登利湯

e0072159_23331885.jpg


EOS-1D X EF35

名前と同じ緑色のテント迄も左右対称
なのに玄関右脇から伸びる煙突が惜しい
まあH型の煙り出しが可愛らしいのでエエか
# by GG-1 | 2016-09-20 23:35 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の構え 人参湯

e0072159_22484266.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF50

名前が可愛らしい人参湯
門構えは立派なトラディショナル銭湯

左のコインランドリーは後から増設したっぽいが
昔は綺麗な対称形だったのだろう
# by GG-1 | 2016-09-11 22:51 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の構え 蛭子湯

e0072159_11335523.jpg


EOS-1D X EF24~105

此方も二つ前の梅が枝湯と同じく
シンプル系
と言えば唐破風があるワケでもなくシンプルだが
矢張り高さが有ると迫力が違う

e0072159_1134748.jpg


エエね
訪れた時には廃業後らしく
中を見れなかったのはチト残念
# by GG-1 | 2016-09-08 11:40 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の銀色 宮の湯

e0072159_2236507.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF16~35

銀色に輝く煙突が伸びるのを地べたの根本から眺められるのは
何だか得した気分

e0072159_2241575.jpg


ナニが得なのかは我乍ら良く判らない

e0072159_22424453.jpg


広い敷地の裏側には
ズラリと同じ長さに切断された薪が積み上げられて並んでいる
薪に屋根が掛けられているのもエエし
一輪車のネコ車が二台並んで立てかけられているのもエエぞ
# by GG-1 | 2016-09-05 22:46 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の玄関 梅が枝湯

e0072159_10204326.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

以前に裏側は出しているが
表は裏の複雑さと比べてスッキリ系

e0072159_1021948.jpg


でも
二つ前の高砂湯よりも風呂屋っぽく見えるのは
この看板の所為かな

e0072159_10212012.jpg


二階部分もスッキリで装飾はあまり無い
でもなんとなくも風呂屋に見えるのは何でじゃろ

e0072159_10212826.jpg

# by GG-1 | 2016-09-03 10:26 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 玉乃井湯

e0072159_23271412.jpg


EOS-1D X EF35

此処の方は几帳面なのか
形状か乾き具合か判らないが同じ様な色と形でグループを作って
積み上げてある
# by GG-1 | 2016-08-24 23:30 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の玄関 高砂湯

e0072159_21561247.jpg


EOS-1D X EF35

普通の銭湯と云うと立派な構えなど造作に凝っているモンですが・・
まあシンプルと言えばシンプル
一階部をサンディングボードでベタっと覆っている

e0072159_2156292.jpg


しかし
このマークはチト考え物じゃないかな

全景はこんなの

e0072159_21563810.jpg


ボードで覆う前はどんな感じだったのだろう
# by GG-1 | 2016-08-18 22:01 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の洋風扁額 小玉湯

e0072159_23565821.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

スクラッチタイルの補修跡が少々痛々しいが
マメに直していたみたいなのに
# by GG-1 | 2016-08-13 23:55 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の扉 橋本湯

e0072159_2294265.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF35

色がエエ

久々の更新
皇居の西側から東側へ引越しをしておりましてバタバタしており
未だに片付いておりません
一月近くネットの無い生活をしておりました
無いなら無いで何とかなるモンですな
# by GG-1 | 2016-08-11 22:14 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の構え 寿湯

e0072159_2316466.jpg


EOS-1Ds Ⅱ Sigma12~24

コンクリブロックの門構え
アーチがエエぞ
中将湯の赤い琺瑯看板もエエ感じのアクセント

ゲートの中心と入口扉の中心がずれているのは何故なんじゃろう
上の門灯はゲートセンターについているのにな
# by GG-1 | 2016-06-24 23:21 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の広告 白玉温泉

e0072159_225458.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

銭湯の広告なら矢張り煙突にでかでかと書くべきかな

氷風呂ではなく朝風呂やけど
# by GG-1 | 2016-06-20 22:56 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋のネオン 清水湯

e0072159_23511966.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

燈っている処を見たかったな~
# by GG-1 | 2016-06-18 23:52 | 建物・街歩きなど | Comments(2)

崖下の煙突 新世館

e0072159_0174621.jpg


EOS-1D ⅡN Sigma12~24

崖の階段の目の前に櫓で囲った細長の煙突
下から見上げる機会が多いので横からは中々新鮮
空の電線もエエ感じ

e0072159_0175523.jpg


屋根が見えるのが嬉しい
崖下細道には地元民か犬の散歩の方々がチラホラ
夕方なのでそういう時間なのか

e0072159_018219.jpg


自販機の明りの目立ってくる時間帯
路地には配達のカブの音
# by GG-1 | 2016-06-16 00:25 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の灯火 橋本湯

e0072159_2341220.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF35

明かりへの配管
配線ではないのはガス灯の為
# by GG-1 | 2016-06-01 23:42 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋のロケット 新寿湯

煙突の形がね

e0072159_23233470.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105

二段式みたいになっている
普通はテーパー型が多いのに
# by GG-1 | 2016-05-30 23:25 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の紋章 新地湯

e0072159_20275395.jpg


EOS-1Ds Sigma100~300 EF24~105

ファサードのお臍にあるレリーフ
うむカッコエエ

e0072159_2028654.jpg


オデコには温泉の切り抜き文字

e0072159_20281525.jpg


「温泉」だけで屋号が無いのは何故だか判らん

e0072159_20282293.jpg

# by GG-1 | 2016-05-27 20:33 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋のネオン 梅湯

e0072159_14341493.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24
# by GG-1 | 2016-05-25 14:37 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の扁額 草津温泉

e0072159_19505894.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24

実に立派な看板なので扁額と呼びたくなる

e0072159_1951633.jpg


ウム
かっこええぞ
# by GG-1 | 2016-05-22 19:54 | 建物・街歩きなど | Comments(2)

風呂屋の軒 日の出湯

e0072159_23371951.jpg


EOS-1D X EF24~105

簡易な唐破風の下に見ゆるモルタル細工な日の出マークがエエ
近付くと雨避け延長軒で上部が隠れてしまうのが惜しい

e0072159_23373572.jpg


その上の行灯式ネームもヨロシイ

e0072159_23374349.jpg


正面からは行灯がキマッテます
雪洞式とも呼ぶべきか

e0072159_23375010.jpg


ちょいと細めの煙突がヒュッと伸びる
四方からの番線補強も微笑ましい
# by GG-1 | 2016-05-18 23:36 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の軒 草津湯

e0072159_23412044.jpg


EOS-1D X EF35 Sigma12~24

唐破風をもつ立派な現役銭湯
大屋根には懸魚もぶら下がる

e0072159_23412792.jpg

# by GG-1 | 2016-05-16 23:40 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 白川温泉

風呂釜と言うか
コレでは風呂釜の建屋ですな

e0072159_094836.jpg


EOS-1Ds Ⅱ EF24~105

煙突はちっと短めに見える

e0072159_095850.jpg



こう見ると左程短くもない

表側は立派で綺麗でも

e0072159_010937.jpg


裏側の風呂釜側は
見せる物でもないし実用本位で増改築を繰り返したりして
ごちゃごちゃしていて
しかもヤレている感じがヨロシイ

e0072159_0101889.jpg


裏側は矢張り面白い
# by GG-1 | 2016-05-15 00:17 | 建物・街歩きなど | Comments(0)

風呂屋の風呂釜 梅が枝湯

↓にアップした焚口の横の煉瓦壁
実は壁ではなく煙突の根本

e0072159_2359080.jpg


EOS-1Ds Ⅲ EF24~105

煉瓦の煙突を取り巻くかの如く
木造板張りがぽこぽこと重なる

e0072159_2359884.jpg


大きな一つの建屋でなく
其々に屋根を持つ小さなのが重なるのは後から増築したのだろうか

e0072159_23591620.jpg


まあナンにせよこの重なり感はタマランもんがあるなぁ
エエぞ
# by GG-1 | 2016-05-12 23:58 | 建物・街歩きなど | Comments(0)