注連縄もどきの蛇

e0072159_16213131.jpg

奥沢神社


EOS-1Ds Sigma28~70

数人の知人より「あのロゴ画像は一体何?」と言われたので
ここらで紹介&変更します
今度のは割と短期間で変更のつもりです

ここ奥沢神社の鳥居には、注連縄(しめなわ)のように藁で作った大蛇が巻きついております
由来は、江戸時代に疫病が流行った時に神託から厄除けの大蛇を巡行させた事に因る物。
毎年、お祭りの際に新しい物と取り替えられるそうな。

中々インパクトのある顔ですが、良く見ると真ん丸目玉が
ちょいと可愛らしいので、なんとな~く気に入ってロゴに使っておりました

左下は入り口からの鳥居全体
小さな神社であることが判ります

右下は、その境内での一コマ
双子らしい揃いの赤いコートの子供と母親が参拝しているのですが
二人揃って参拝する子供の仕草が可愛らしくてパチリ

e0072159_16345124.jpg
e0072159_1635585.jpg
[PR]
by GG-1 | 2005-12-05 16:40 | スナップ・風景などなど
<< 待ち人 黄膚色の時間 >>