修復

何処までが修復・修理の範囲か

e0072159_2074081.jpg


八月末からPCが壊れておりました

前兆(?)はあったか
先ずは
デジカメ一眼レフEOS-1DⅡN に不具合発覚
普段使わない機能ですが修理へ
次に自転車のライトの電球が切れた
次にデジカメ一眼レフEOS-1Ds のメモリーアクセス故障で修理へ
次に自転車で走っていて雨に降られた
降られたたその日、出先で前輪が外れた(なんでー)

PCが立ち上がらなくなった
次の日、家具の角で足の小指をうった(イタイ)

PCのマザーボードは不具合を喋るA-Openのマザーだったのだが
POS画面にもたどり着けずにキーボード不良と言うので
キーボードを交換しても治らないのでマザーが壊れたと判断してマザー交換
その他交換した物は
電源(300W→500Wへ いつの間にやらATX規格の電源コネクターが20ピンから24ピンとなっていた。)
CPU(インテル→AMD)
メモリ(DDR2700→DDR2)
HDD(ATA133→SATAⅡ)
グラフィックボード(AGP8x→PCI Exp)


中身全部交換の為ドンガラのPCケースの写真です

性能が良くなるのは、まあエエのですが
規格が変わると手持ちのパーツが使えない~

外見は変わらず一緒なんですがねえ
[PR]
by GG-1 | 2007-09-04 20:27 | 機材・道具など
<< オレンジライト SUNCHAGO Live >>